とりかえ・ばや 11巻 ネタバレ【恋バナ三重奏の結末は!?】

こんにちは、るりです。
「とりかえ・ばや」の11巻ネタバレをお伝えします♪


 episode51「賭け」のネタバレ・感想【嘘に懲りぬ女は、まことを探している】
 episode52「大祓」のネタバレ・感想【少女は巨悪を倒せるか?】
 episode53「御来光」のネタバレ・感想【W少女漫画にニヤニヤ】
 episode54「二星会合~七夕~」のネタバレ・感想【それはあたかもシンデレラ】
 episode55「身を尽くし」のネタバレ・感想【誰もが口をつぐむなかで】




☆感想☆

ハラハラもありますが、
かなり甘め

特に、睡蓮とあの人が想いを通じさせたシーンは必見です!!

★:*:☆・∴・∴∵‥∵‥∴‥∵∴・∴・☆:*:★


☆この続きはネタバレ考慮ありません☆
☆自分で読みたい!という方、はまんが王国へ♪
→まんが王国はこちら
☆この続きはネタバレ考慮ありません☆

★:*:☆・∴・∴∵‥∵‥∴‥∵∴・∴・☆:*:★



☆あらすじ☆

←前話のおさらい


銀角の呪いの品は見つかったものの、
睡蓮は行方不明


ですが、決定的な証拠
吉野の君という強い味方が
帝陣営の手に入りました。


沙羅の策略により、
大祓の「祓えの品」として
呪いの品は提出されます。


東宮は、
東宮としての最後の務めとして
大祓に参加します。


帝と沙羅、沙羅に引き留められた弓弦、
そして帝に呼び出された式部卿が
宮中にとどまります。


東宮は、朱雀門へ移動し、
貴族や民衆の前で
祝詞を奏上します。


そして、銀角は噂どおり
自分が呪いに使った品が
祓えの品にあることを確認し、
愕然とするのです。


その彼を追い詰めたのが
吉野の君。


銀角は沙羅と睡蓮の
入れ替わりを指摘しますが、
吉野の君は
「証拠はあるのか?」と一蹴
無事、銀角を島流しします。


大祓を無事終えた東宮は、
すぐに睡蓮捜索へ向かいます


止めても止まらないと知った
吉野の君と三の姫は、
どちらも東宮のお供をします。


そして東宮は、
神仏のお導きで
睡蓮を見つけ出すのです…!


折しもその場所は、
かつて東宮と睡蓮が
霧の中で迷い込んだほこらでした。
(ここでの二人、ぜひまんが王国で見てみてください
 →まんが王国はこちら


睡蓮を連れて下山した東宮。
ですが、今後のことを考え、
いったん離ればなれで暮らすことにします。


一方、帝から沙羅へのアプローチも
激しくなっています。
ですが、嘘がばれるのが怖いと
必死で抵抗する沙羅。


そしてついに帝も、
入れ替わりの可能性に気づいてしまうのです――!


実はその背景で暗躍する影が…


続きはまんが王国でご確認ください☆
→まんが王国はこちら
★:*:☆・∴・∴∵‥∵‥∴‥∵∴・∴・☆:*:★


私はスマホの電子コミックで
「とりかえ・ばや」を読みました♪


家事の隙間とかに
気軽に読めるので助かります。


まんが王国の
じっくり試し読みをきっかけに
購入決めちゃいました。

まんが王国はこちら


サイト内で「とりかえ・ばや」で検索すると、すぐに読めます。
「とりかえばや」でも探せました♪


もう少し手順を知りたいって人がいれば
ここがわかりやすかったですよ(*'▽')
まんが大好き

この記事へのコメント